2018/12/11

イスラエル旅行記



イスラエル。中東、内戦、、毎日テレビのニュースに出てくるような"危険な場所"のイメージが強い人も多い。

自分もそんな1人だった。だからこそ何も下調べせずに来ることにした。

世界は自分の目で見ないとわからない。イスラエルは本当に美しくて素敵な場所だった***



今シーズンの最終戦を終えて台湾から帰国。2月、3月からコンテストが始まる今、オフシーズンをゆっくり過ごすなんてもったいない。

WB AROMA CAREのYukkyさんからイスラエル旅行のお誘いを受け、自分の部屋に戻ってくるや否やバッグの中の夏服を秋服に入れ替えて次の日には日本を出発。



日本からはこの3人。Yukkyさんとフリーサーファーの高貫Yumaくん。

Yukkyさんをはじめ、現地でフルサポートしてくれた方々のお陰で完結できた旅。本当にありがとうございました。




成田からロシアのモスクワを経由。航空会社は初のアエロフロート。暗号のような文字、初のロシアに色々と驚くことばかり。

飛行機が着陸した瞬間に拍手がわき起こり、シートベルトのサインが消える前にほとんどの人が自由に席を立つ。

列に並べば後から来た人たちにどんどん抜かされ空港は戦場のよう。

気がつけば2時間を予定していた乗り換えの時間も、次の飛行機のゲートの前に着く頃にはもう飛行機に搭乗する時間になっていた。

Wifi / Global wifi

ハプニングもありながら目的地イスラエルのテルアビブ空港に到着。トータル飛行時間15時間、空港にいる時間を合わせれば丸1日近く。

初めての場所は何も分からず全てが新鮮。街の雰囲気は?食べ物は?そしてイスラエルの波は?




こうして始まった5日間のイスラエル旅。普段は雨も降らず、波も小さいイスラエルに記録的豪雨、嵐を呼んだ私達。



つづく.

Hiroka 

自分の気持ち


グローバルwifiが応援するGO BEYONDER

のページに今シーズンを終えての自分の気持ちを書かせていただきました。

前回のブログとはまた違った内容になっていますので、是非読んでください:)


Hiroka