2017/06/23

チャングー旅日記 | コンテストが終わると




 
 
サーフイベントは毎日お昼頃に終わるので
 
見入ってしまって
 
えー!もうファイナルなの!という感じ。
 
 
 
 
 
 
それからは自由な時間なので
 
サーフィンに行ったり、ご飯に行ったり

このチャングー旅ではお決まりになっていた

ホテルの屋上にあるプールでのんびり過ごしたり。
 
 
 
 
普段の試合のときは
 
1日中海にいて、その日が終わってしまうので
 
こんなにバケーション気分を味わうのも本当に久しぶりで
 
とても幸せな気分になりました♪




昨年できたばかりのASTON CANGGUに宿泊。

メインストリート沿いにあるホテルは

コンビニも目の前で歩いて海からいける距離。

私の苦手なゲッコウも出てこない、とっても綺麗なホテル。!





プールから見える景色はチャングーエリアの中でもロング向けの

ツグポイントが目の前。

 

こんなにサイズが上がってもレフトブレイクは

綺麗な形をキープしていました。

(写真はツグで開催されていたFish fryのコンテストです)



 


少し右側ではショートボード向けの波、

見えづらいですが、その先にDeus 9ft and single の会場もありました。



 
 
 
気づいたらYRサーフキャンプのメンバーも

全員集合。


さすがバリ、ホテルのご飯もリーズナブルでした♪






そして夜は幻想的な雰囲気へ。❤︎

 



ホテルからバイクで3分ほどでDeusに到着。
 
 
 
 
お店にはDeusのウェアやサーフボード、バイクなど、、
 
その中になんとStream trailのバッグまで!

 
 
 
 
贅沢すぎることにDeusチームの小川TETSUYAプロ、
 
YR隊長の瀬筒YUTAプロからボードの生解説付きでした。
 
勉強になります。
 
 
 
 
 
Camera : Gopro hero5


夜になれば毎日違うイベントが開催されていたDeus。
 
 
 
 
 
楽しみにしていたFILM PREMIERE(フィルムプレミア)では
 
Deusライダー達によるショートフィルムが4本立て。
 
グラッシーな小波から、鳥肌が立つようなバレルの波まで。
 
笑いもあるムービーで素敵な時間を過ごせました。
 
 
 
 
 
 
 

映像の中でのバイクシーン、かっこ良いなと思ってたら

この次の日の朝に水たまりでドリフトしてしまったのです。



チャングー旅日記1話にて詳しく書いてあります。笑)



 


YRクルーのみなさんと♪
 
 


初日のFISH FRYのコンテストで

友達になったアローナ♪
 

 
 
 
 
コンテスト会場でビーチで1人観戦していたら

たまたま私の横に座って、話しているうちに仲良くなりました❤︎

見た目も性格も超かわいい!
 

 
 
 
 
コンテスト会場やdeusで待ち合わせして
 
気づけばDeusイベントの4日間、
 
海に入らない時間以外は長い間一緒にいました(笑)
 
 
 
 
 
Wetsuits: TRUMP
 
 
トランプウェットスーツの新しいウェット!
 
水着っぽく着たくて、今年の柄
 
ブルーファブリックを全身に使いました♪
 
 
 
プリント柄は伸びない、硬いというイメージがある方も
 
いるかもしれませんが
 
年々柔らかくなっていて、通常のウェットと
 
かわらない着心地です❤
 
 
 
 
 
 
 
コンテストと夜のイベントの間は
 
ホテルから歩いていけるツグポイントへ
 
サーフィンへ♪
 
 
 
レフトの波がメインですが、ライトの波もたまにあり
 
びっくりするほど長く乗れて
 
最高の充実した時間になりました*
 
 
 
 
 
 
 
かなりバケーション感満載ですが、この旅はYRサーフキャンプ!
 
(笑)
 
 
 
 
 
毎回岸からビデオを撮ってくれていたYUTA君から
 
いろいろなアドバイスをもらい
 
日本にはあまりない、バリの波で試行錯誤しながら
 
サーフィンの練習ができました。
 
 
 
 
日本に帰ってきてまた最近サーフィンが変わったね!
 
といわれるようになり、
 
今まで以上にサーフィンがもっと楽しい♪
 
ありがとうございました!
 
 

 
 
 
ほかにもアートショーやライブなど
 
毎日イベント盛りだくさんだったDeus。
 
 
 
 
写真を整理しているとやっぱり凄い波だったんだな・・
 
と改めて実感しましたが、
 
また見に行きたいし、自分も挑戦したくなります♪
 
 
 
 
 
サーフィンの写真はまた
 
次の記事に載せるのでお楽しみに。笑



 
 
ブログに載せたいことがありすぎて
 
リアルタイムに更新できませんが
 
FBとInstagramは常に最新の出来事を書いています♪
 
ぜひチェックしてみてください❤
 
 
FB: 吉川広夏
 
Instagram: hirokayoshikawa88
 
 
 
それではまた♪
 
 
Pirotan.
 
 
 
 
 


2017/06/20

チャングー旅日記 | Womp comp ボディーサーフィン コンテスト





Deusイベント2日目に開催されたWomp comp

4日間の中でも

とても楽しみにしていたイベントのひとつ、

ボディーサーフィンのコンテスト。



早朝の1ヒート目からYUTA君がクレジットしていたため

朝から張り切って会場へ。

砂浜ではワンコたちがお出迎え。



出場しなくても、目の前でボディーサーフィンの

コンテストなんて見たら

間違いなく海に入りたくなると思ったので

会場へ持っていくカメラや日焼け止めの荷物の中に紛れて

ちゃっかり私も足ヒレとハンドプレーン。




Sandal:   Sanuk




(いつも使っているMermaid & guysの日焼け止めの

デザインが変わって、さらにお気に入りになりました❤︎

ネットでもSHOOTSサーフショップでも購入できます♪)





Swim suits : Seea




太陽が出て暑くなってきたので、会場の横で

さくっとハンドプレーンへ。




Photo : Kaji san




見た目以上の波のパワー!

ウェットを着ていないので全然浮かず

流れとパワーのある波の中でのゲッティングと

波待ちは想像以上にハード。

そして1本目からテイクオフと同時にトンネルの景色!(笑)






10分ほどで、くたくたになって上がってくると

まだ枠があるから出ないか?との急すぎるお誘いが。



いやいや、すでに体力をほとんど使い切ってしまったんですが。。






もちろん出場させてもらいました(笑)

この赤いキャップが最高に似合わなくて恥ずかしかったな〜





ハンドプレーンも使って良いとのことだったので

Ryuji shapesのハンドプレーンを持っていき

20分間の初挑戦!






背の高い人たちは少し足がついたらしいけれど

普通に深くて足もつかない。

でも無心でラッコのようにしてると少し浮く〜






2m級の選手が波のポケットで回転するのはとても大迫力で

他の選手は水の中からテイクオフしたり

間近ですごいライディングを見れて感動。。

本当にすごすぎました!




私も数本波に乗れて、

なんとか20分間をクリアー!

終わった後はものすごい達成感。



3位敗退でしたが自分を褒めてあげたいくらい

がんばりました*



ラウンド2、セミファイナル、ファイナルと

勝ち上がっていった選手たちですが

最後までライディングは衰えず。

20分を経験したからこそわかる、物凄い体力。






ハイレベルな戦いでしたが、一番印象深かったのは

ハリソンローチのボディーサーフィン。




大体は波のポケットを使ってライディングして

波がクローズアウトして終わり。というのがほとんどだったけれど




ハリソンだけはひとりだけサーフボードを持っているかのように

波のフェイスを走り、

他の人たちと全く違ったライン取りで観客を魅了していました。



出場している選手みんな、ロングボードだけじゃなくて

短いのもボディーサーフィンもなんでも上手いからすごい。




ボディーサーフィンも奥が深くて

私はまだ入り口に立った人のひとりにすぎないけれど

これからも挑戦していきたいと思う❤︎






Deus Ex MachinaのWomp compコンテストレポートに

他の選手の素晴らしすぎる写真が掲載されています。

よく見ると私もちゃっかり登場してます(笑)

↓↓↓





Pirotan.