2019/09/09

サーフィンとキャンピングカーの旅 Day 14 in スペイン





サーフィンとキャンピングカーの旅Day14。スペイン・Ferrol(フェロル)にあるキャンプ場に宿泊し初めての朝。

少し霧に包まれた海には腰腹無風のロングボード波がブレイクしていました。

Photo / Remi Berthet



急いで海に向かい、ほとんど貸切状態の海を満喫することができた。オフショアが吹いてきて、霧も一気に晴れた。ミドルタイドから干潮の間はキャンプ場の正面の海、干潮はこの右側の湾の波が良くなるらしい。。

シングルフィンのロングボーダー達が多く、海の中は和やかな雰囲気。同じコンテストに出場していたオランダのWomen'sサーファーとも友達になった♬



さらに潮が引いてくると前の日の夕方見ていた場所のさらに右側にビーチが現れ、パーフェクトライトが出現!朝から素晴らしすぎる波に感動。。


スペインやフランスでは干潮と満潮の差が約4メートルも。ちょっと休んでいる隙に全く違うビーチになってしまうのも納得。2日目にして良い潮の時間でサーフィンすることができた*




サーモンヘッド残りの半分を使った焼き鮭と麻婆茄子、ズッキーニのソテー、サラダ、もちろんお米も♬



少し固くなってきたバケットはフレンチトーストに♬



その後はコンテスト最終日だったので午後から観戦へ。そして夕方は夜のサーフィンに向けてご飯作り。(この時期のスペインでは9:45まで明るく、海から上がってくると22時なのである。。笑) 

この日は17時が満潮でサーフィンができないので、夕方ご飯を食べて20:30からサーフィンの支度をして日暮れまでサーフィンするというスケジュール。

日本じゃ考えられないけれど、潮の時間で狙ってやってくるサーファーは何人かいて、夜の9時でも海の中にサーファーが集まってくるのが面白い。


野菜いっぱいチキンカレー♬



ベーシックな玉ねぎ・人参・じゃがいもに加えて、ズッキーニ・マッシュルーム・ニンニク・生姜・チキン。隠し味はハチミツと醤油、ソース、ワインなどなど。



フランスから持ってきたミモレットとブルーチーズ、オリーブ。スペインで買ったチョリソーの乾燥サラミ。

こっちでは2ユーロ〜3ユーロくらいでも美味しいものが買えて幸せ。



キャンプ場にある小さなスーパー(2時から6時はシエスタで閉まる笑) で売っている巨大パン!(ドーナツの形だけど味はバケット系)

コンテストが終わるので一旦キャンプ場をチェックアウトしたものの、居心地が良いのと波もまだできそうなのでもう一泊することに♬

つづく。

Hiroka.